訪問看護ステーション

訪問看護ステーションにこ

「笑顔の輪を看護の心で」
看護を通して、関わって下さる方に笑顔と安心を届けたい。
病気や障害を抱えても「自宅で過ごしたい」というすべての方のお気持ちに寄り添い、24時間365日対応で訪問看護のサービスを行っています。

訪問看護とは?

「病気や障害があっても住みなれた場所で過ごしたい」

という想いに寄り添いながら、ご利用者様がお住いの場所に看護師が訪問し、症状や療養生活を看護の専門家の目で看守り、適切な判断に基づいた看護ケアやアドバイスなどのサービスを提供する在宅医療の事業です。

  • ご利用者様とご家族様を中心に様々な職種と連携を図ってサポートさせて頂きます。
  • にこでは業務支援システムやクローズドSNSなどITに特化し、効率的な働き方推進や、迅速で適切なケアの提供に努めています。

どんなひとが利用できるの?

こどもからお年寄りまで、どなたでもご利用いただけます。

訪問看護は介護保険・医療保険どちらの保険でもご利用いただけるサービスです。

  • 介護保険 ‐ 65歳以上の方、40~64歳の特定疾病をお持ちの方が利用できます。
  • 医療保険 ‐ 年齢に限らず、どなたでもご利用できます。

利用するためには、どうしたらいいの?

:病院の担当者や地域にある居宅介護支援センターの相談支援員に利用希望を伝え、サービス計画書を作成。訪問看護事業所と契約を交わして利用開始となります。

どんなことをしてくれるの?

病院と同じような看護をしてくれます。事業所や看護師によって、得意とする分野もあります。

例)状態観察、清拭、内服管理、床ずれの予防・処置、経管栄養、点滴、入浴補助など

費用はどれくらいかかるの?

:訪問の頻度や適用保険の種類などによって変わってくるため、ご利用者ごとに変わってきます。

下記の料金表をご参照ください。

【訪問看護ステーションにこ 利用料金表】 <医療保険>

【訪問看護ステーションにこ 利用料金表】 <介護保険>

※料金改定などで変更となる場合があります。

利用する際のポイントは?

  • 訪問看護は、医師の指示が必要になります。在宅での生活をどのように過ごしたいのか。
    そのためにどんなサポートを組み合わせていくのか。も含めて、なるべく具体的に決めておく。
  • 訪問看護以外の在宅サービス(例えば…訪問介護、訪問リハビリ、訪問入浴、訪問診療、福祉用具貸出など)もありますのでどんなサービスを利用するのがいいか。
    相談員に相談しながら利用する。

ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
TEL / 0235-77-1025
FAX / 0235-77-9025

 

ご挨拶

「kukuru」とは『こころ』という意味です。 私たちは、常に感謝と「笑顔(にこ)」を忘れず、「こころ(kukuru)」を込めて行動することを 大切にしています。 今後在宅ケアの需要はますます高まります。医療ケアを受けながらでも安心して在宅生活を送ることができますよう、スタッフのスキルアップにも力を注いでおり、迅速で適切なケアを提供できるよう日々研鑽しております。 ご利用者様のお気持ちに寄り添い、病気や障がいを抱えても過ごしたい場所で『笑顔』で過ごすことができるための看護を提供してまいります。

訪問看護ステーション にこ
管理者
 川俣沙織

企業情報

事業所名:訪問看護ステーション にこ
所長:川俣沙織
住所:〒997-1311 山形県東田川郡三川町大字青山字外川原234-1
TEL:0235-77-1025
FAX:0235-77-9025
事業所番号:0660790080
営業時間:月~日 9:00~18:00
休業日:12/31〜1/3 ※看護が必要な方へは、休業日に関わらず訪問いたします
訪問範囲:鶴岡市、三川町、庄内町、酒田市(他は要相談)